So-net無料ブログ作成

初夏の清荒神清澄寺&昆陽池公園vol.1 [お出かけ《犬連れ兵庫》]

先週末、宝塚にある「台所の神様」で知られる「清荒神清澄寺」に行ってきました(*^。^*)
HbOR0w4GyJdsTTT.jpg
車の中では、相変わらずのラブラブぶりです( ・´з・`)
jnGYK6wcwyUEs_U.jpg
カレンちゃんなんか言いたそう(・・?
WGep2qehQoqmbdb.jpg
あっ、そういうこと・・・( ・´з・`)

運転席に行くとパパに怒られちゃうので、
F03gJJFxNjtoqSy.jpg
せめて腕だけには・・・ということらしい(´-∀-`;)
GH1j8d60iCDgkGS.jpg
けなげなカレンちゃんなんだけど、微笑ましい写真を撮りつつも、
助手席のママはナンダカちょっと寂しいです・・・(^_^;)

大津からは1時間足らずで駐車場に到着。
IMG_6720.JPG
380台の無料大駐車場がありますヽ(^。^)ノ

清荒神清澄寺は、「荒神さん」「三宝さん」と関西では特に親しみを持って呼ばれていて、
私たちも年に一度は必ずお参りに行きます。
「清澄寺」というお寺なのですが、清澄寺のご本尊大日如来様の守護神として、
三宝荒神様が祀られていて、その三宝荒神様が「かまどの神様」「火の神様」なのです。
縁起は、平安時代の寛平8年(896年)と古く、大変由緒あるお寺です。

駐車場からは山門はすぐです。
IMG_6722.JPG
山号は「蓬莱山」。
IMG_6778.JPG
そして、境内ワンコ散歩OKなんです~♪
IMG_6726.JPG
山門をくぐって境内へ。右に見える大木は、樹齢500年といわれている大銀杏です。
IMG_6730.JPG
真正面に見える御堂が本尊大日如来様が祀られている本堂ですが、
左手にある拝殿にまず参拝するのが順路になっています。
IMG_6733.JPG
こちらが、拝殿(天堂)です。
礼拝作法は、「一拝三拍手一拝」で、
この三拍手は「仏・法・僧」の三宝に帰依するという意味からだそうです。
IMG_6737.JPG
天堂には、三宝荒神王、大聖歓喜天(聖天)、十一面観世音菩薩他、福徳を授ける諸神諸仏が祀られています。聖天さまは仏教守護の神として、祈れば富貴を与え病を除き、夫婦和合・子を授けると言われています。また十一面観世音菩薩も除病・滅罪・求福を祈れば現世利益を得ることが出来るとされています。(清澄寺HPより)

また一年無事に過ごさせていただけますように
日本がよりよい国になりますようにとお願いました┏○ペコ

拝殿から本堂へ。
IMG_6740.JPG
こちらが本堂です。
IMG_6747.JPG
正面には本尊大日如来様、向かって左に不動明王様、右に弘法大師様が祀られています。
IMG_6750.JPG
一願地蔵尊様です。頭上にまで水を掛けて一つの願いを念ずれば、ご利益があると言われています。
IMG_6755.JPG
ママは子供の頃、お正月で押し合いへし合いのごった返しの中、柄杓の水をお地蔵様にではなく、参拝客の頭上に飛ばして大ヒンシュクを買ったことがあります(;・∀・)アリガチダヨネ・・・
IMG_6759.JPG
この一願地蔵尊の右奥を抜けて200mくらい行くと、あまり知られていませんが、龍王滝という滝があります。
「鉄斎美術館」のまだ奥になります。
IMG_6761.JPG
いつもならとても涼やかで気持ちのいい場所なのですが、この日は、初夏の陽気に五月蝿がまさに五月蝿いほど飛んでいて、写真を撮るにも一苦労というほどでした(゚∀゚ ;)タラー

池苑の前でちょっとカレンちゃんと記念撮影(*^。^*)
cQZejDHMt3M2VZ4.jpg

来年もまた元気にお参りできますようにと「荒神さん」を後にしました(o^―^o)

この後、パパが子供の頃よく行ったという伊丹にある昆陽池公園へ行ってみることに(*⌒ヮ⌒*)ゞ

                                     (vol.2 昆陽池公園へ続く)

励みになります♪ポチっとお願いちまちゅ♡
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
(*・ω・)*_ _))ペコリン
     
人気ブログランキングへ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。